1日1組限定、1戸貸切、飛騨高山のホテル「ANCHOR SITE(アンカーサイト)」

    2018/10/29    
699文字   約1分44秒   2,033 views

子どもと飛騨高山に行くなら、熊牧場!

ある日、森のクマさんに出逢いませんか。

高山市内から松本方面へ車で約50分。国道158号線を走ると、高山の観光名所のひとつである奥飛騨温泉郷の玄関口・平湯に到着します。東京からバスで高山に向かう際は、長野の松本に次ぐ休憩地点でもあります。そこから車で約5分、「奥飛騨クマ牧場」を右手の大きな看板が案内しています。

奥飛騨クマ牧場

奥飛騨クマ牧場

奥飛騨クマ牧場

奥飛騨クマ牧場

入場料(大人1,100円、子ども600円)を支払い、場内へと歩みを進めると、様々な年齢のツキノワグマが出迎えてくれます。「ある日、森のクマさんに出逢いませんか」をテーマにオープンしているだけあって、場内は、本当にクマばかり。寝転んでいたり、体を掻いたり、時にケンカしたり。様々な表情を見られますが、エサが欲しいクマは一芸も見せてくれます。所々にエサの自動販売機(1つ100円)があるので、購入して投げようとすると、立って拍手をしながら、まるで「こっち、こっち」と言わんばかりにアピールしてくるのです。

奥飛騨クマ牧場

奥飛騨クマ牧場

奥飛騨クマ牧場

奥飛騨クマ牧場

奥飛騨クマ牧場

奥飛騨クマ牧場

ハイライトは「学習発表会」

「学習発表会」と名付けられた小熊のショー(1日2回 10;30〜、15:00〜)は、ブランコに始まり、輪投げ、鉄棒、バスケット、玉乗り、三輪車と続いていきます。時には失敗してしまうこともありますが、タイトル通り今までの成果をお見せする場なので、思わず頬が緩みます。同時に成功する度に、無意識に拍手してしまうほど、珍しい光景に目が釘付けになります。生後数ヶ月の子熊と写真撮影が可能です(1枚1,000円)。クマ牧場を訪れた記念に1枚撮影してみはいかがでしょう? 子どもと高山を旅する時に、オススメのスポットです。

<奥飛騨クマ牧場>
www.nande.com/kuma

 - 飛騨高山の観光情報

もしこの記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします!